お問い合わせはこちら

陸前高田市の店舗造園工事が完工

陸前高田市の店舗造園工事が完工

2020/10/09

陸前高田市の店舗造園工事が完工しました

串焼き屋さんのお店の正面スペースの植栽。北側に面しているので、半日陰の環境です。

向かって左側角にシンボルツリーとして株立ちのハウチワカエデを、

何色かで塗り分けた角材の袖壁前にはサブツリーとしてナツハゼを配植。

 

入口スロープのアプローチが中途半端で途切れていたので、道路まで延長しました。

舗装面の仕上げは洗い出しにしてナチュラルさを演出。

その両サイドには一年中アイポイントとなるように、常緑性の低木を配植。

アメリカイワナンテン レインボーの大苗と、斑入りのアセビです。

どっちも半日陰の環境に適しています。

グランドカバーのメインとしては、ミクロビオータデクサータを選びました。

矮性のコニファーで、成長が早いので早い段階で緑で覆ってくれるでしょう。

リサイクル材のチップでマルチングもしたので、雑草が生えづらくなるようにしました。

手入れの楽な花壇です。

本来は日向の方が好きであろうグラスのパニカムチョコラータを試しにポイントして使いました。

日当たりの悪い環境でどの程度育つのか.....銅葉の発色が悪くなるとは思いますが。

 

今回の植栽のテーマとして、「和と洋の融合」と「オリジナル性」を意識しました。

 

上り下りがしづらかった店舗入口のポーチ階段に、補足でもう一段ステップを足しました。

建物の外観や植栽と相性が合うような自然石の板石「ペンシルバニアペイビング」です。

左側に見えているのは、リュウノヒゲとクサソテツです。

また、やわらかさを補うのにコブルを要所に使っています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。